So-net無料ブログ作成
検索選択

MOZUの第6話までのストーリーを復習【ネタバレ無し】 [ネタバレ]


現在、第6話が終了しましたね。

MOZUは面白い作品でありながらも、
組織での活動や個人の裏切りなど、話が複雑でドラマだけではわかりにくい!
という意見がネット上では多いので、今回はこれまでのあらすじをまとめてみたいと思います。

第6話以降のネタバレはありませんが、6話までは見ている事を前提に書いています。



それでは、今までの話を整理してみたいと思います。


最初に起こったのは爆弾事件でした。
mao

公安警察の一部の人間はICチップに保存されている不都合な出来事を
筧俊三にバラすと脅されていました。


公安警察の悪い事に手を染めている一部の人間は、
公安がこのような事に直に手を下すのはマズイと判断し、アテナセキリュティーを雇います。

アテナセキリュティーの人間にICチップを回収するように
持ちかけました。


本来はそのICチップと引き換えに爆弾とお金を引き渡すと見せかけて、
アテナが秘密に雇った殺し屋のモズ(新谷宏美)が筧俊三を殺す予定だった。


スポンサードリンク





しかし、謎の女が爆弾を筧のバックに仕込み爆発させた。


筧俊三は爆弾事件で死亡。
kakei

アテナセキリュティーの人達は爆弾事件で死んだのではなく、
新谷宏美が殺したと思い込み、殺し屋として雇った新谷和彦を殺す事をアテナセキリュティーの
下っ端である赤井達に命令。


そこで新谷和彦をアパートから連れ出し、
崖から突き落とす。


新谷和彦は崖から落とされて死亡してしまうが、現場に駆けつけた宏美は兄を助けようとするも
誤って落ちてしまった。

そこで新谷宏美は一時的に記憶喪失になり、元々男性だったこともあり、
新谷和彦と外見も似ていたため新谷和彦として扱われる。
hiromi


新谷がまだ生きている事を知ったアテナセキリュティーは新谷宏美を確保し、
様々な手段を使ってICチップのありかを聞き出そうとする。


そして、今回の第6話。


第6話では新谷和彦と妹の新谷宏美の関係が明らかになりました。

現在、和彦だと思われていた人物は宏美という事でしたね。
hiromi

そして、新谷宏美はMOZUの張本人であり、
崖から落ちたショックで記憶を一時的に失っていましたが、今では記憶が元に戻っています。

それを理由に、アテナセキリュティーの東の部下である
中神(吉田鋼太郎)とその周りの部下は新谷宏美に殺されました。


スポンサードリンク






そして、フリーライターの中島葵美(有村架純)はアテナセキリュティーに人に拷問によって
殺されてしまいました。

さらに、少女の見たお化けの正体も新谷宏美であるということがわかりました。




すべての記憶を思い出し、自分が殺し屋であり、
自分をいつでもかばってくれ、助けてくれた兄がアテナセキリュティーの奴らに殺された事を
思い出して、逆襲したのでした。


スポンサードリンク





それでは、今後の展開について書いてみます。

現在、明らかになっていないのは主に、
・爆弾事件の犯人と黒幕
・ダルマの正体と事件への関係性
・倉木千尋(石田ゆり子)の行動の真相


この3つといった所でしょうか。

私自身もすべてはわかっていませんが、
ネタバレok!で知りたい方はこちらを参考にしてみてください!
MOZUの原作ネタバレ


MOZUは面白いので、WOWOWも既に契約済みです。笑

TBS版ではあと4回ほど残していますが、これらの謎が全て明かされるとなると、
WOWOWではどんな展開があるのでしょうか?

楽しみです!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。