So-net無料ブログ作成
ネタバレ ブログトップ

MOZU(モズ)Season2の原作結末ネタバレと考察 [ネタバレ]


Season2のネタバレを行っていこうと思います。

原作にない部分もあるので、そこは考察して1つ1つ解説していきます。


ここまで謎な部分
・ダルマの正体
・夕波(蒼井優)が謎を追っている理由
・明星美希(真木よう子)の父親


・ダルマの正体

ダルマの正体は、原作でも明らかにされていないのでわかりませんが、
イワンタイラーこそがダルマなのではないか?
と思います。


スポンサードリンク





Season2の第2話でグルジブ人がこんな事を言っていました。

iwantaira

奴はゴーストだ。決して辿りつけない

そもそも、イワンタイラーを倉木警部が追っている理由は、
イワンタイラーこそが、グラークα作戦の時に人質を拷問した人物であり、
倉木千尋(石田ゆり子)と接点があるからです。

yuriko

そのイワンタイラーに話しを聞けば、なぜ倉木千尋だけが生きて生還できたのか。
そして、空白の72時間の間に何が行われたのかを聞き出そうとしていたからでした。


なので、私の考察では、
イワンタイラーが人質を拷問する姿が目に焼き付けられて、
人々の夢に恐怖の対象として出てくるのではないかと思います。


また、「決して辿りつけない」という言葉から、
存在はしているというニュアンスを読み取ることもできます。

存在はしているらしいけど、どんな人物なのかはわからない。

ダルマとイワンタイラーは存在が似ていると感じます。


・夕波(蒼井優)が爆弾事件を追っている理由

これは、ネタバレになりますが、夕波(蒼井優)はグルジブ人に拉致されています。

その際に助けてくれたのが、入れ替わった新谷和彦でした。
kazuhiko

新谷和彦は、本当は新谷宏美でしたが、幼少期に男なのに女扱いされる事に嫌気が差して、
弟と入れ替わり、父親から強制的に女の子扱いされるのを避けました。

そんな過去があり、さらに父親を殺したという秘密も共有している。


スポンサードリンク





兄弟である唯一の新谷宏美が殺された爆弾事件での一件を調べて、
復讐をするために、崖から落ちて助けられたグルジブ人の元で訓練をしました。


自分は復讐をするために訓練をする。
そして、隠蔽されている爆弾事件で自分の弟を殺した人物を調べるために、
夕波(蒼井優)を助ける代わりに手を組んで、情報を提供してもらっていたのでした。


本来は殺されるはずが、新谷和彦のおかげで助かったので、
夕波(蒼井優)は爆弾事件の情報を命をかけてまでさがしているのでした。



・明星美希(真木よう子)の父親

Season1から謎だった、明星美希の父親がようやくでてきましたね!

chichi

かなり黒幕の線が強いですが、私の推測では黒幕はあの人物です!
mozuの黒幕考察が妙に納得!犯人はあの人?


明星美希の父親は美希の家に無言電話を繰り返し、
そしてグルジブ人と組んでいる日本人として操作されています。

oya

この父親に関しては、元公安だったこともあり、
なぜ、グルジブと手を組んでいるのかはわかりません。

ただ、家に無言電話を頻繁にしているという事は、
気になっている状態である事は間違いないです。


スポンサードリンク





公安警察になり、娘達が気になる人が、
自ら犯罪に手を染めるとは思えないので、

おそらく、妹の命と引き換えに無理やりグルジブ人と組んでいるのか、
もしくは潜入捜査の線が強いと思います。


潜入捜査という事なら、行方不明されている理由も納得がいくし、
それが娘にすら伝えられない状況にも納得です。

公安警察という立場上、ありえる話でしょうね。


というわけで、原作の結末予想でした。

一部、事実な所もありますが、
あくまで予想なので、このような考えもあるという感じでみてみてください!


Season2の黒幕はあの人だった?
Season2の黒幕の正体は機械に詳しい鳴宮?




MOZUSeason2のネタバレ!未だ解決しない謎のと新たな刺客 [ネタバレ]


MOZUのSeason2が始まりましたね。

第1回はWOWOWで無料で見る事ができたので、
動画サイトにも動画がアップされているようです。

まだ見ていない方は早めに見ておくと良いですよ!


スポンサードリンク





Season2の印象は、ちょっと印象が変わった人が多いなという感じでした。

明星美希(真木よう子)はよく笑うようになったし、
感情を出すような表情を良くしています。

ootki

さらに、倉木警部が好きだというのが顔にも出始めて、
なんかようやく親近感が持てるキャラクターになってきました。


大杉警部補も家族と一緒に食事するなどして、笑顔がよく見られるシーンが多かったですね。

oosugi

さて、今回はSeason2でわかった事と未だに謎な所を解明します。


未だに謎な事は
・倉木千尋(石田ゆり子)がグラークα作戦で捕虜として囚われていた72時間に何があったのか?なぜ、倉木千尋だけが生還できたのか?

・ダルマの存在

Season2では引き続き、この2つの出来事が謎に包まれています。


スポンサードリンク





特に、倉木警部が千尋について調べようとすると、
裏では公安が手を引いていたり、今回はロシア連邦やグルジブ人が関わっていたりと
色々と複雑に絡み合っています。



その件については、今後色々と明らかになっていくでしょうね。


さて、今回は第1話で出てきた謎です。

・イワンタイラーというグルジブ人がグラークα作戦の秘密を知っている。
・池沢公安部長が事件を解明しようとしている
・MOZUの新谷和彦が生きていた
・アイスピックで殺された人物は新谷宏美を逃した偽警察官だった。


ちょっと、第1話という事もあって謎が多いですが、1つ1つ見て行きましょう。


・イワンタイラーというグルジブ人がグラークα作戦の秘密を知っている。

グルジブ人の男3人にイワンタイラーの行方を聞こうとしたら、
フリージャーナリストの名波(蒼井優)は殺されかけました。

aoi

という事は、イワンタイラーという人物はかなり重要な人物である事は間違いないでしょうね。

ここから先の情報は全くない状態ですが、イワンタイラーが日本語がしゃべれた事などから、
倉木千尋と関わり、空白の72時間の間に何かしらがあった秘密を知っているようです。


スポンサードリンク





1人だけ無傷で生還した。
そして、生還するも精神を病んでいった。

この2つの事実があるので、いったい何があったのか物凄く気になります。

koro

・池沢公安部長が事件を解明しようとしている

室井玄(生瀬勝久)の起こした爆弾事件は公安の中でも一部しか知らない秘密だそうですが、
池沢公安部長が探っているようですね。


池澤公安部長とは、公式ページから引用した画像によると、
津城俊輔(小日向文世)を敵対しているようです。
koushiki

まさか、公安の部長が裏で手を引いているというパターンはもうないかと思いますが、
かなり気になりますね。



・MOZUの新谷和彦が生きていた

アイスピックで人が殺されるという事件が起こりました。
これの犯人はおそらく新谷和彦でしょう。(まだ謎ですが)


そして、新谷和彦は崖から落ちましたが、死体は見つかっていないですし、
監視カメラに写っていた画像より明らかですね。

shingai

しかし、新谷和彦はグルジブのテロリストだと思われる団体と一緒に行動していました。

グルジブの中に紛れ込んでいるのか、なんなのかはわかりませんが、
今は倉木警部を追っているようですね。



・アイスピックで殺された人物は新谷宏美を逃した偽警察官だった。


新谷宏美を逃したのは、東です。
正確には、東の手下です。


新谷宏美はその逃してもらったんだから感謝するはずですが、
新谷宏美の殺り方で手下が殺されていました。

これはもしかすると、新谷和彦はそのまま警察の下にいた方が
結果的に宏美が死ななくて済むと考えたのかもしれませんね。(推測ですが)


というか、新谷和彦はどうやってこの情報を手に入れたのでしょうか?

公安警察の上層部でも知らない情報を知っているのはちょっと謎ですね。


今回は謎に満ちた部分が多いですが、分かり次第追記していきます!

MOZU最終話で全てが解明!新谷宏美の最期とSeason2の幕開け [ネタバレ]

MOZUの最終回が終了しました。

ほとんどの謎は明らかになったものの、
・ダルマの正体
・明星美希(真木よう子)の父親の行方
・グラークα作戦の実態

はわかりませんでしたね。


スポンサードリンク





ただ、謎は解明されなかったものの単純に最終回は見どころが多くて面白かったです。

新谷宏美どんだけ不死身なんだよ!!!」と突っ込んだ人は多いのではないでしょうか。


では、今回は以下の内容を明らかにします。
・倉木千尋(石田ゆり子)が爆弾を起動させた理由
・新谷宏美の死亡
・新谷和彦は生きていた!?
・東(長谷川博己)は生きていた?
・倉木警部が最後に笑う
・MOZUの視聴率は?



・倉木千尋(石田ゆり子)が爆弾を起動させた理由

この理由がわからずに、倉木警部はずっと悩んでいました。
本当に自分の事を千尋は愛していたのか?

それがわからずに苦しんでいました。


スポンサードリンク





しかし、室井玄(生瀬勝久)はその理由を美希(真木よう子)に伝えていました。

実は倉木千尋は爆弾だと知らなかったそうです。

室井に爆弾だとは知らされずに爆弾と写真の受け渡しをしてほしい。
と頼まれたのでした。
kurakichihiro

しかし、こっそりと写真を渡す事は倉木警部の事を裏切る事にもなると直前で考えたので、
写真を渡すのを辞め、渡すはずのモノ(=爆弾)をこっそりと渡しておきました。


つまり、倉木千尋は倉木警部の事を愛していたというわけですね。

子供のしずくを殺したのが妻と自らが言っていましたが、
それらのいざこざがあっても家族の愛で繋がっているのは素晴らしいと思いました。


・新谷宏美の死亡

新谷宏美は最後、どうなったかは描かれていませんでしたが、
死んだようですね。
hiromi

銃で打たれた後に串刺しにされ、腹部を貫通しているにも関わらずあそこから
自力で生還し、因縁の相手である室井玄を殺害した精神力はただならぬものがあります。


普通、そこまで生きてる!?
とツッコミたい所でしたが、室井玄に2発打たれても倉木警部は死んでいなかったですし、
もはや不死身ですね。笑


スポンサードリンク





・新谷和彦は生きていた!?
最後に海から這い上がり、アイスピックをつかむ所を見ると、
生きていたようですね。
kazuhiko

しかも、Season2の予告で「アイスピックのようなもので殺害されている」という
倉木警部のセリフがあったので、おそらく、新谷和彦がアイスピックで殺害を始めたのでしょう。

・東(長谷川博己)は生きていた?

生きていたで言うと、東も生きていたようですね。

Season2の予告にガッツリ出てきていました。


「じゃあ、ビルから飛び降りたように見えたのはなんだったの!?」
と言いたくなりますが、主要人物が自殺するわけないですよね。

higashi

・倉木警部が最後に笑う

MOZUのキャストは普段、全く笑らないので、最後の笑顔は新鮮でしたね。
kuraki

最後の笑顔は本当に色々な事があったし、最初はいがみ合っていた大杉警部(香川照之)とも
仲良くなったという事なんでしょうね。

他にも真木よう子が笑顔のCMとかを見ると思わず笑ってしまいます。
makiyouko.jpg


・MOZUの視聴率は?

木曜の同じ時刻にやっていたBORDERには平均視聴率で負けてしまったようです。

MOZUはいつも最終回ぐらいの迫力があれば、話は別だったのかも知れないですけどね。


ただ、お金が物凄くかかっているというのは、すぐに分かりましたね。
これはWOWOWが楽しみです。

ちなみに、MOZUの最終回は13.8%
BORDERの最終回は14.4%でした。


視聴率の問題ではないですが、残りの謎はWOWOWにおあずけですね

倉木警部(西島秀俊)と明星美希(真木よう子)が結婚して子供を産む? [ネタバレ]


倉木警部と明星美希(真木よう子)はドラマでは良い関係ですよね。

倉木警部は最愛の妻を亡くし、しかもそれが妻の死んだ理由の黒幕が自分の上司であり、
妻の元恋人の室井玄(生瀬勝久)でした。

muroi

大好きだった娘のしずくも室井玄と倉木千尋の間に出来た子供。


しかも、結婚を後押ししたのが室井玄だったとか。。


スポンサードリンク





そんな事を妻が死んだ後に聞かされるなんて最悪の気持ちだったでしょうね。


ドラマ内でアテナセキリュティーのトップであり、元公安の東(長谷川博己)が
「知らない方が良い真実もある」と口癖のように言っていましたが、果たして倉木警部はこれで良かったのでしょうか?


さて、ドラマ内出来になるのが美希と倉木の間です。
mozu.jpg

妻を事件で亡くしてっしまった以上、次の女性に恋をするというのは考えにくいですが、
美希はやたらと倉木警部に興味を持っている様子です。


スポンサードリンク






どうやら、倉木警部は妻という最愛の人を亡くし、
美希は父親という最愛の人が行方不明になっているので同じ境遇だと感じていているみたいですね。


しかも、倉木警部がアテナセキリュティーの中神に車で激突されて血だらけになりながら
美希の自宅に来た時は、普通だったら家に入れないでしょ・・・

という状況でも、倉木の事を心配し倉木が去っていった後も
男女の関係という意味で気にかけているようでした。


スポンサードリンク





ネット上では、恋愛感情に結びつくのか・・・?
という意見がありますが、ネタバレを言うと、美希は倉木に気があります。


そして原作では結婚します


しかし、二人の間に生まれる赤ちゃんも事故で亡くなってしまいます

自分の子供が自分より先に亡くなるっていうのはとてもつらいことですよね。
しかもそれが2度も起こるなんて、辛すぎますね。


ただ、これは原作の第3章「砕かれた鍵」での話しなので、ドラマではここまでやるかわからないですし、違う形になるかもしれません。


あくまで原作では、倉木と美希は結婚するということでした。


MOZUのオススメ記事はコチラ!
MOZUの原作結末のネタバレは衝撃の展開・・

MOZU第9話で室井玄の真の狙い発覚!東(長谷川博己)は自殺したの? [ネタバレ]


さて、第9話では色々な新事実が明らかになりました。

sarudo

・室井玄(生瀬勝久)の新の狙い
・日本でテロを起こしたい理由
・室井の裏で手を引く存在の大物政治家の正体
・津城警視正(小日向文世)と係る人物


そして、印象に残った話は
・東(長谷川博己)が倉木警部に話したオメラスという理想郷の話
・東がビルの上から倉木に遺言を残し自殺した?


それでは1つ1つ内容を整理していきます。


スポンサードリンク





・室井玄(生瀬勝久)の真の狙い
・日本でテロを起こしたい理由
・室井玄の裏で手を引く存在の大物政治家の正体

この2つはかぶるので一緒に話そうと思います。


まず、室井玄が起こそうとしているのは、サルドニア大統領を暗殺する事でした。
つまり、テロという名の暗殺計画です。

これは第8話で明らかになったものでしたが、
なぜ日本でテロを起こそうとしているのかは不明なままでした。


サルドニア大統領と日本の間に何か問題があるのかと思いきや、
そうではなく、

日本でテロを起こすことにより、警察の組織がダメだとケチをつけ、 森原官房長官が新しく公安省というものをつくろうとしているという事でした。


スポンサードリンク





公安省を作ることにより、公安省のトップを自分の息のかかった室井玄に
選び、森原官房長官は日本でトップで居続けようと考えたのです。

トップになれば、どんなに不正をしようが、
警察とグルなので、誰にも取り締まられる事もバレることもありません。

そうして、日本の最高権力者であり続けようとしているのでした。


おそらくその話に乗って、室井玄は日本でテロを起こそうとしています。

muroi

つまり、官房長官は自分が日本のトップであり続ける為に、
自らテロを起こさせて、国民に今の警察の組織が壊滅的だと知らしめ、
自分の息のかかった警察組織をつくりあげようとしていたのでした。


だから、日本でテロを起こしたかったのです。


結果的に室井玄は津城警視正に軟禁された後も脱出のチャンスを伺い、
最終的に逃げたのでした。


スポンサードリンク





この事実を津城警視正はわかっていましたが、
国民に公表した所で何も解決せず、逆に不安に陥るだけなので内部情報に止め、
公安警察にも一部の人間にしか伝えませんでした。

しかしそれが逆に利用され、第9話の最後では室井玄に爆弾事件の計画を練ったのは
津城警視正だとされてしまい、逮捕されてしまうのでした。


・津城警視正(小日向文世)と係る人物

第9話では、教会のような所で4人で食事をするシーンがありました。

kyoukai

「長官」といていた所をみると、警視庁長官だと思われるので、
現在警察のトップにいる人物だと思われます。


おそらく、現在の警察のトップに優秀な人物として
津城警視正が警察の不正を取りしまう特別調査官として抜擢されたのでしょう。



・東(長谷川博己)が倉木警部に話したオメラスという理想郷の話



東が説明するオメラスとは、
「一人の子供が犠牲となる事で、それ以外の人が幸せに暮らせるならそれで良い」
という考えで、

東が言うには、今の社会と同じだと言いました。

つまり、多くの人々がいるために、本当の事実を隠す事もする。
その事実を隠す仕事を請け負うのが、公安警察だと言っていました。



そして最後に東は倉木警部に、「お前も必ず俺と同じ答えにたどり着く」と言いました。


この話が後につながっていくのか、それとも何かの伏線なのかはわかりませんが、
サルドニア大統領の暗殺の話の後から繋がっていくのだと思われます。



そして、1つ気になったのが東が自殺した可能性があるという事です。

第9話で、東がビルから後ろ向きで飛び降りたような格好をしていました。

higashi

テレビの画面から消えたので、それ以降はどうなったのかわからないですし、
飛び降りていないのかもしれません。


しかし、最後に敵ながら自分のお気に入りだと言う倉木警部に電話をしてから
そのシーンだったので自殺の可能性があります。


そうなると、「私は当分地下に隠れますよ」と言っていた発言だったり、
「公安の仕事に嫌気がさした」
「俺はオメラスを去るよ。じゃあな倉木」という発言の意味も理解できます。


今後どうなるかはわからないですが、最終章に期待しましょう!

MOZU第8話のネタバレを解説!室井玄の自作自演の陰謀と真木よう子の関係とは [ネタバレ]

MOZUの第八話が終わりました。

今回でかなり真実が明らかになりましたね。
ただ、それと同時に謎もまだ多いです。


ここから先は第八話を見たという前提で、八話のネタバレと謎についての考察を行おうと思います。


第八話はちょっと難しかったですよね。

なので、まずは第八話で明らかになった事を書くと、
八話の中で重要なのは、
・爆弾事件は自作自演だった
という事です。


スポンサードリンク





つまりこれはどういう事かというと、
爆弾事件の黒幕は室井玄(生瀬勝久)でした。
muroigen


室井玄はサルドニア共和国の大統領が日本に来日する際に、
サルドニアのテログループと筧俊三(田中要次)がグルになって、大統領を暗殺計画を立てているという事を知りました。


室井玄は公安警察の立場として、このテロ計画を潰し大統領を守らなければいけません
しかし、それとは裏腹にテログループに日本でテロを起こしてほしいとも思っていました


表の顔としてテロを潰すように見せかけておきながらも、
裏ではテロを遂行してもらう為に、室井玄は公安警察の弱みを筧に見せつけて、それをネタに
公安側の用意した爆弾と警備計画書を渡してテロを起こしてもらおうと考えました。


そのために、匿名で筧俊三の所に公安警察の弱みだと思わせる為のICチップを送りつけます。

でも、実際には弱みも何も、室井玄が送りつけたものなので、
暗号化された数字だと筧は思ったようですが、中身はなんの意味もない数字の羅列でした。


スポンサードリンク





しかし、室井玄は表向きの顔は公安警察なのでテロを起こしてもらおうと思っている事がバレてはいけません。

なので、部下の若松警視正と倉木千尋(石田ゆり子)には内緒にして、
テロに使う道具を渡してもらう役を任せました。


ただ、爆弾と警備計画書を渡す理由がなければいけないので、
ICチップという弱みを握られているという事だけを若松警視正と倉木千尋には伝えました。



室井玄の企みは、倉木千尋に爆弾と警備計画書を渡してもらって、
筧俊三が日本で大統領暗殺テロを起こしてもらえれば、作戦成功だったのですが、

部下の二人が勝手な事をしてしまったので、計画は失敗になりました。


1つ目が倉木千尋が勝手に爆弾を作動させてしまった事です。
本来は爆弾を渡すだけで良かったものの、倉木千尋は筧に渡すと見せかけて、
爆弾を起動させました。

その爆弾が作動してしまい、銀座井筒屋の前で爆弾事件が起こってしまったのでした。


2つ目は、若松警視正が勝手にアテナセキリュティーに依頼して、筧俊三を殺そうとしました。
そこで雇われたのが、新谷宏美です。

若松警視正はおそらく、公安警察の弱みを握られているのを阻止したくて、
新谷宏美を使って、筧俊三を殺そうと計画しました。

そして、暗殺に使った新谷宏美も抹殺しようと独自に計画したわけです。


このような誤算があった為に、サルドニア共和国のテログループと筧俊三に日本でテロを起こしてもらうという室井玄の計画は予想通りにいきませんでした。



次に、わかっていないのはこちらです。
室井玄がなぜ日本でテロを起こそうとしたのか
倉木千尋はクラークα作戦でなぜ生き残って帰ってきたのか
明星美希(真木よう子)の父はなぜ行方不明になったのか?



スポンサードリンク





・室井玄がなぜ日本でテロを起こそうとしていたのか?

これについては、津城俊介(小日向文世)は知っているようですが、倉木尚武(西島秀俊)にも
明星美希にも知らされていないようでした。
kuraki

これは考察ですが、おそらく室井玄は何かの組織と独自に繋がっているのだと思います。
原作では、政治家と繋がっているという設定なので、
おそらくその線が強いのではないかなと思います。


そもそも、津城俊介はむやみに倉木警部や大杉良太(香川照之)に隠し事をしようとしているのではなく、日本の為を思って行っているという印象を受けました。


なのでおそらく、日本の権力やに公表されるとマズイ事実が絡んでいるのだと思います。


そう考えると、政治家と室井玄が繋がっていて、
サルドニア共和国は日本に対して不利な条約を結んでこようとしているなどの裏があるとすると、
日本の政治家の一部がサルドニア共和国の大統領を暗殺しようとしていたとしても納得がいきます。


なので、真実を公表せずに室井の奥にいる黒幕も捕まえようとしているのかもしれないですね。

ちなみに推測ですが、この辺の話はSeason2のWOWOWで明らかになりそうです。
WOWOWでの話もブログに書くのでお楽しみに!



・倉木千尋がなぜグラークα作戦で唯一生き残れたのか?

これは、わかっていません。
倉木千尋の上司であり、かつての恋人だった室井玄にもわかっていないようでした。

倉木千尋には謎な部分がまだあり、なぜ爆弾を仕掛けたのかもわかっていません。

新谷宏美はそれを、「衝動に駆られたからだろう」と言っていましたが、
真実はわかっていません。


グラークα作戦とは、極秘の操作で6人が参加し、
実際にはそれは罠で、5人が処刑されましたが、なぜか倉木千尋だけ生きて帰ってきました。


空白の72時間と言われていますが、そこで何が行われていたのかはわかっていません。
しかし、その作戦を境に倉木千尋は精神を病んでいったという事は明らかになっています。


ここからは考察ですが、グラークα作戦では、
6人とも身元を明かさなかったという事だったので、口をわらせる為に拷問が行われたのかもしれません。

そして、仲間の5人が殺されたという事なので、激しい拷問を見てしまい、
倉木千尋は精神を病んでいったのかもしれないですね。


どうやら噂では、その時拷問をした人・組織がダルマの正体だとも言われています。

ダルマは精神的に強く心に残り、子供の脳内にもダルマの存在が植え付けられるとすると、
倉木千尋の娘であるしずくがダルマを見ていたという事実にも合ってきます。



明星美希(真木よう子)の父親はなぜ行方不明になったのか?

明星美希の父親が行方不明になっていて、それにもかかわらず娘の明星美希が公安警察になっているのは不自然だと以前、倉木警部は言っていました。


真相は明らかになっていませんが、明星美希の父もグラークα作戦に関わっていた、
もしくはダルマ達を明らかにしようとしていたと考えると、かなり辻褄が合います。


明星美希の父親がどうなったのかを知っているのは、津城俊介(小日向文世)で、
それを知りたいと思って、津城俊介と一緒に明星は組んでいる。


そして、父親がダルマと関わっていたから、
明星美希の夢にもダルマが出てくる。


グラークα作戦は極秘作戦だったので、
父親は行方不明という形をとっている。


推測ですが、だいぶ真実に近づいてきた感じがありますね。



まだまだ、グラークα作戦とは何を目的にしていたのか?
ダルマの正体は誰なのか?
などはわかっていませんが、分かり次第更新していきます。

MOZUの第6話までのストーリーを復習【ネタバレ無し】 [ネタバレ]


現在、第6話が終了しましたね。

MOZUは面白い作品でありながらも、
組織での活動や個人の裏切りなど、話が複雑でドラマだけではわかりにくい!
という意見がネット上では多いので、今回はこれまでのあらすじをまとめてみたいと思います。

第6話以降のネタバレはありませんが、6話までは見ている事を前提に書いています。



それでは、今までの話を整理してみたいと思います。


最初に起こったのは爆弾事件でした。
mao

公安警察の一部の人間はICチップに保存されている不都合な出来事を
筧俊三にバラすと脅されていました。


公安警察の悪い事に手を染めている一部の人間は、
公安がこのような事に直に手を下すのはマズイと判断し、アテナセキリュティーを雇います。

アテナセキリュティーの人間にICチップを回収するように
持ちかけました。


本来はそのICチップと引き換えに爆弾とお金を引き渡すと見せかけて、
アテナが秘密に雇った殺し屋のモズ(新谷宏美)が筧俊三を殺す予定だった。


スポンサードリンク





しかし、謎の女が爆弾を筧のバックに仕込み爆発させた。


筧俊三は爆弾事件で死亡。
kakei

アテナセキリュティーの人達は爆弾事件で死んだのではなく、
新谷宏美が殺したと思い込み、殺し屋として雇った新谷和彦を殺す事をアテナセキリュティーの
下っ端である赤井達に命令。


そこで新谷和彦をアパートから連れ出し、
崖から突き落とす。


新谷和彦は崖から落とされて死亡してしまうが、現場に駆けつけた宏美は兄を助けようとするも
誤って落ちてしまった。

そこで新谷宏美は一時的に記憶喪失になり、元々男性だったこともあり、
新谷和彦と外見も似ていたため新谷和彦として扱われる。
hiromi


新谷がまだ生きている事を知ったアテナセキリュティーは新谷宏美を確保し、
様々な手段を使ってICチップのありかを聞き出そうとする。


そして、今回の第6話。


第6話では新谷和彦と妹の新谷宏美の関係が明らかになりました。

現在、和彦だと思われていた人物は宏美という事でしたね。
hiromi

そして、新谷宏美はMOZUの張本人であり、
崖から落ちたショックで記憶を一時的に失っていましたが、今では記憶が元に戻っています。

それを理由に、アテナセキリュティーの東の部下である
中神(吉田鋼太郎)とその周りの部下は新谷宏美に殺されました。


スポンサードリンク






そして、フリーライターの中島葵美(有村架純)はアテナセキリュティーに人に拷問によって
殺されてしまいました。

さらに、少女の見たお化けの正体も新谷宏美であるということがわかりました。




すべての記憶を思い出し、自分が殺し屋であり、
自分をいつでもかばってくれ、助けてくれた兄がアテナセキリュティーの奴らに殺された事を
思い出して、逆襲したのでした。


スポンサードリンク





それでは、今後の展開について書いてみます。

現在、明らかになっていないのは主に、
・爆弾事件の犯人と黒幕
・ダルマの正体と事件への関係性
・倉木千尋(石田ゆり子)の行動の真相


この3つといった所でしょうか。

私自身もすべてはわかっていませんが、
ネタバレok!で知りたい方はこちらを参考にしてみてください!
MOZUの原作ネタバレ


MOZUは面白いので、WOWOWも既に契約済みです。笑

TBS版ではあと4回ほど残していますが、これらの謎が全て明かされるとなると、
WOWOWではどんな展開があるのでしょうか?

楽しみです!

MOZUの中島葵美(有村架純)は黒幕的存在だった・・? [ネタバレ]

MOZUも第5話が終わりました。
いよいよ、ここからがSeason1の後半戦ですね。


この記事では、中島葵美(有村架純)について書いていきます。
中島葵美

ネット上では、「中島葵美(有村架純)が新谷和彦の妹なのではないか?
黒幕的な存在なのではないか?
と噂になっています。


実際のところはどうなんでしょう。


スポンサードリンク





「中島葵美(有村架純)が新谷和彦の妹なのではないか?」

これについてはありえません。


第6話の予告で津城俊輔(小日向文世)が「今まで我々はとんでもない勘違いをしていた
と言っていましたが、これは、新谷和彦が和彦ではなく、妹の方だった。
という事を意味しています。

kohimukai

つまり、新谷和彦の妹(本当は弟)宏美が現在では和彦として生きている。
という事なので、中島葵美が妹という事はありえません。

新谷和彦と宏美(妹)の関係についてはこちらの記事をごらんください。
新谷和彦と宏美は実際に誰なのか?


なので、中島葵美(有村架純)が新谷和彦の妹という説はありえません。


それでは、そこまで焦点はあたっていないけど、影の黒幕という説についてはどうでしょうか?
これに関しても、ありえません。

なぜなら、今回の黒幕はアテナセキリュティーの裏にいる公安警察です。


スポンサードリンク





公安警察は大物政治家と繋がっていて、それで悪さや都合の悪いところを隠蔽しているわけなので、
言葉は悪いですが、なにも知らないフリーライターのお嬢さんは黒幕ではありません。


というわけで、黒幕という説もありえませんでした。


スポンサードリンク





おそらく中島葵美(有村架純)は新谷和彦の記憶を蘇らせる為のきっかけ的な存在だと思います。

それでいて、ビジュアル的にも視聴率が取れるように美しい有村架純さんを
適用したのではないかな〜と個人的には考えています。


ただ当然、原作とドラマは違う部分があるので、
もしかすると重要な任務を担っている可能性はゼロではないですが、黒幕的存在という事はないですね。


ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。