So-net無料ブログ作成

MOZU(モズ)の原作結末で全ての謎が明らかに【ネタバレ有り】 [結末]

ドラマmozuのネタバレの記事を読んでいたら、
原作の結末を知ってしまったので、紹介しようと思います。

原作とドラマは少々違う所はあるけれど、だいたい同じです。


では、ここからは【ネタバレ有り】なので見る人は気をつけてください。


mozuの正体は誰?
ドラマMOZUというタイトルでもある百舌ですが、
百舌の正体は誰なのでしょうか?


アテナセキリュティーの雇った新谷和彦がmozuの正体で殺し屋なのではないか?
と言われています。
新谷和彦


新谷和彦は記憶喪失ですが、本当は新谷和彦は本人ではありません。


スポンサードリンク





というのは、新谷和彦には双子の兄弟がいました。

そしてその兄弟が生まれる前に長女の宏美という子がいましたが、
双子が生まれる前に死んでしまいました。

そのことを悲しく思った父は双子の弟の方に宏美と名づけました。


男なのに女性のように育てられた宏美は怒りが耐えられなくなり、
実の父親を殺してしまいます。

殺した事を知っている和彦は二人の内緒ということで、
父親の死を交通事故のせいだということで口裏をあわせました。



その後、宏美が精神的におかしくなり、無差別に人を殺さないように、
殺しの仕事をアテナセキリュティー(原作では暴力団)から和彦が引き受けるようになります。

つまり、仕事を受けるのは和彦。
仕事を実行するのは宏美です。


そして例の爆弾事件は
爆弾の入ったカバンを所持していた筧は室井玄(生瀬勝久)の指示で女から爆弾をあずかりました。

(これが喫茶店でカツラを被っていた女性=倉木千尋)
スクリーンショット 2014-04-21 12.39.14.png

倉木千尋は独断で爆弾のスイッチを数分後にセット。


室井は自分の陰謀(大物政治家とのいざこざ)を隠して、
手下の若松に内情を知りすぎた筧を消すようにアテナセキリュティーの赤井に支持します。

そして、若松と赤井は新谷和彦に指示し
筧を消すことに成功したと思い込みます。

で、今後は殺し屋として雇った新谷和彦を消す事を支持したのです。


スポンサードリンク





つまり、爆弾事件の犯人は倉木千尋であり、
筧俊三がホームレスに絡まれていた倉木千尋とその友達に「おい!」と叫んで走っていったのは、
筧がカバンの爆弾が作動している事に気づいて、
倉木千尋に「どういうことだ!」という意味で走り寄りました。
筧俊三


倉木千尋はアリバイ工作の為に友達と会う約束をしていました。

しかし、その筧が走ってきたことにより、作戦は失敗して死んでしまいました。



新谷和彦と宏美の入れ替わり


明星美希(真木よう子)が証言したいたように、
新谷和彦は筧を追っていた。明星美希は新谷和彦を追っていました。


この爆弾事件をアテナセキリュティーは新谷和彦に任せたので、
知りすぎた為にアテナセキリュティーの赤井が新谷和彦を崖から突き落とします。


和彦はこれで死んでしまいますが、それを陰でこっそり見ていた兄弟の宏美が和彦を探しました。


しかし、探している時に辺が霧がかっていて崖から転落してしまいます。
転落した際に偶然にも木に引っ掛かり、一命は取り留め一時的な記憶喪失になってしまいました。
目が覚めると、自分が和彦として扱われ、
記憶がないままアテナセキリュティーの奴らに命を狙われます。


スポンサードリンク





つまり、実は和彦と呼ばれている人物は弟の宏美でした。

後に記憶を取り戻し、兄(和彦)の復讐を心に誓います。



MOZUの黒幕


mozuの黒幕は室井玄(生瀬勝久)と若松警視正です。
室井玄
室井玄

若松警視正
若松警視正


この二人の裏には大物政治家の影があり、
その為に色々な任務を設けて自分達の思い通りに政治を動かしているようです。


で、この二人をマークしていたのが、津城俊輔(小日向文世)でした。
スクリーンショット 2014-04-21 15.40.35.png

明星美希(真木よう子)と二人で密会して特殊任務についていたのは、
この二人をマークし事実を暴こうとしたからでした。



ICチップとは?

ICチップは(原作では写真)、アテナセキリュティーが探しているもので、
爆弾事件で死亡した筧俊三が所持していて、それをネタにある人物を揺すっていました。


筧俊三は重要な写真を持っていることを自覚していたので、
頼れる女性にもし自分が殺されたら、この写真(=ICチップ)をマスコミに持っていけ。

と知人の女性にたくしていました。


マスコミに友人がいる大杉良太(香川照之)はその写真を密かに預かろうとしますが、
何者かに襲われて写真が何者かの手に渡ってしまいます


大杉警部は自分が写真を預かることを若松警視正だけには伝えていたので、
若松警視正が怪しいと思い、尾行をしている時に津城俊輔(小日向)も同じように若松警視正を
怪しいと睨んでいた事を知ります。


ICチップは具体的にどんなものかはわからないですが、
おそらく大物政治家と警察上部の繋がりが暴露されてしまうような写真だったのではないでしょうか。(これは推測)



原作は『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』『砕かれた鍵』の3部作あり、
百舌の叫ぶ夜編はこれで終わりです。

その後の新谷宏美の復讐劇や大物政治家との繋がりは幻の翼に
繋がっていきます。


ドラマもこの辺でTBSからWOWOWの方に移ると思います。




私の意見としては、原作の結末を知ってもダルマの正体はわからないし、
結果を知ったのにドラマにワクワクしてしまいます。


しかし、ダブルフェイスもmozuにしても、
本当に警察の上部と大物政治家って繋がっていそうで怖いですよね。

自分たちの私利私欲の為に殺しが行われていたり、
殺し屋を雇って人が殺害されていたりなんて怖すぎます。


警察と繋がっていれば、
隠蔽することや事件未解決にする事は難しくないでしょうし。


それに、日本にも殺し屋が数千人いることや、
毎年行方不明者が何万人単位で出ていることを考えると、
結構リアルなのかなー。。。

なんて思ってしまいます。

完全にフィクションだとは言い切れない所にも、
ドラマ『mozu』から漂う怖さに近い不気味感が感じ取れますね。


幻の翼

幻の翼はWOWOWに加入しなければ残念ながら見ることはできません。

でも、WOWOWって高いですよね。

おそらくすぐに、DVDや地上波放送されるかと思いますが、
私はWOWOWに加入しているので、見たらあらすじと伏線を記事にしようと思っています。

それでも、待ちきれないという方は、原作を読むか思い切ってWOWOWに加入することをオススメします!







MOZUの注目情報
MOZUで西島秀俊があれほどタバコを吸っている理由
真木よう子の演技が下手なのは戦略通り?

タグ:原作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。