So-net無料ブログ作成
タバコ ブログトップ

MOZUで西島秀俊があれほどタバコを吸っている理由 [タバコ]

ドラマMOZUは見ていて凄く思ったのが、喫煙シーンが多いですよね。

第2話では、倉木尚武(西島秀俊)が中神甚(吉田鋼太郎)にタバコの煙を吹きかけて、
そのタバコを奪って、吉田鋼太郎が西島秀俊にタバコの煙を吹きかけ返すというシーンがありました。
スクリーンショット 2014-04-20 22.13.46.png


1時間のドラマに喫煙シーンが数回程度なら、あまり気にならない人が多いと思いますが、
実際に初回の2時間スペシャルでは21回も喫煙シーンがあったそうです。

ここまでくると、スポンサーがタバコの会社と絡んでいるのか?
と疑いたくなりますがどうなんでしょう?


MOZUのスポンサー

MOZUのスポンサーを調べて見たところ、ユニクロ、au、キリン、グリコ、JR、アサヒなどの
有名企業が名を連ねていますが、タバコに関係している会社は1つもありませんでした。


ということは、やはり監督の指示なんでしょうね。


タバコを吸う理由としては、
MOZUは暗いシーンが多かったり、映画のような雰囲気が漂っているシーン、
さらには事件が難解でなかなか前進しない展開を喫煙シーンで登場人物のいらだちを
表現している
という説が濃厚です。


それにしても、タバコのシーンが多いだけで苦情が殺到する現代の日本なので、
やはり喫煙シーンがたくさんあるのは、良くないなと思います。


高校生ぐらいだとカッコ良いと思ってしまうかもしれないですしね。

何よりも、苦情が殺到してドラマの進行に支障をきたすのが一番怖いです。


スポンサードリンク





西島秀俊の吸っているタバコの銘柄は?

何度も何度も、録画したMOZUを見た結果、おそらくこれではないかという
銘柄にたどり着きました。

『ピース』というタバコです。

『ピース』の特徴はなんといっても、紺色のタバコケースで、
味は少し甘みのあるものだそうです。

匂いもどちらかというと甘い系でタールも軽いので比較的吸いやすいようですね。
スクリーンショット 2014-04-20 21.35.51.png

しかし、西島秀俊さんにしても、香川照之さんにしても、
普段は非喫煙者なので、撮影中はヤニクラして頭がクラクラしながらも
演技をしているそうです。



テレビでは21回でも、実際に吸っている量はその2倍はあるんじゃないでしょうか。


西島秀俊さんは今年で44歳なのに、今まで吸ってこなかったタバコを
いきなりハイペースで吸うのはかなり辛いと思います。

香川照之さんに関しては今年で49歳ですからね。


そういう意味でも、かなり辛い撮影ということは容易に想像できますね。


<追記情報>

Twitter上では、「喫煙シーンが多すぎ!」
「タバコのすぎ過ぎでスポンサーが降りないかが心配」
などとも言われているようですが、タバコの件に関しては、


第3話あたりから、『ピース』というタバコではないのではないか
という噂が飛び交いました。

というのも、ケースがピースのものとは明らかに違っていたからです。


どうやら、ネット上の噂では、
タバコは小道具で、非喫煙者の西島秀俊と香川照之の為に用意されたようです。


どうやら、本人たちがそう言っていたようですが、
今のところ、どの番組でそのように言っていたのかはわかっていません。



これだけ面白いドラマなだけに、喫煙シーンが為に嫌われてしまうのは
もったいないですが、実は小道具だという可能性もあるんですね。。



MOZUの注目情報一覧
ダルマの正体はアノ人だった!【ネタバレなし】
原作の結末で全ての謎が明らかに・・【ネタバレ有り】


タバコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。